2017.03.10

 

未来のために新潟のいいところをもっと発信するべき。


最近、「未来のためのインバウンド」という言葉に目が留まりました。『自遊人』という雑誌の編集長である岩佐十良さんのインタビュー記事です。

岩佐さんという方は雑誌の編集者でありながら、おいしいお米を探して販売するうちに新潟の南魚沼に移住することになったり、その地で「里山十帖」という宿泊施設を経営することになったり、となかなかユニークな経歴の持ち主です。

その記事の中で岩佐さんは「いつまでも新潟はおいしいお米とお酒だけで勝負している場合じゃない」というようなことを仰っていました。

新潟がなかなか世界に目を向けず、自県のみで通用する共通言語だけで満足している現状について、こんな分析が続きます。

新潟は京都に次いで全国第12位の経済規模を持つそこそこの地方都市であるがゆえにそれほど困っていない。だから地方創生だとか、東京オリンピックに向けてのインバウンドだとかいわれてもさほどモチベーションが湧かない。

でも、これからはそれではだめなんだと岩佐さんは言うのです。

未来のために新潟のいいところをもっと発信して海外の人を呼んでこないとだめだ、と。

 

貴重なリソースを惜しげもなく教授することで、トータルで事業を大きくしていく。


以前、私もこのブログで何度かインバウンドに目を向ける必要性や新潟特有の内向きなもてなし下手について書いてきたので、まさに膝を打つ思いがしました。同時に、東京から新潟に移住してきた方だから、こういうものの見方ができるのかな、とも思いました。岩佐さんの記事を読んで、すぐに連想したのはカーブドッチです。

実は去年の暮れに、カーブドッチが経営するヴィネスパに宿泊したからです。来期の事業計画書をつくるために、じっくり内省する時間を確保するために、

あえて一人で訪れました。

 

昼間は部屋にこもって事業計画と向き合い、アイデアに煮詰まると温泉につかってリフレツシュ。夜はおいしいワインをいただきながら、和食のコースを堪能。赤も白どちらもおいしいのですが、特に白が好みでした。カーブドッチの新潟産シャルドネ、を味わい、「なんておいしいんだろう」と心から寛ぐ。

心地よい空間で快適な気分に満たされ、至福の時間を過ごせたことは私に底知れない活力をもたらしてくれました。

 

カーブドッチはいまでこそ全国からワイン好きが集う大人のための宿泊施設として有名ですが、創業当時、新潟にやってきた頃、地元の人々の反応は決して好意的ではなく、冷ややかだったことを覚えています。

カーブドッチの成功はなんといっても「ブドウ苗のオーナー制度」でしょう。いまでいうクラウドファンディングの走りだったと思います。そのアイデアでまたたくまに出資者とファンを増やしました。このように事業資金を確保した先見の明もさることながら、ワイナリーオーナーを養成するためのスクールを開き、人材を育成したことも事業の発展に大きく貢献しました。希望者には自社の近隣にワイナリーを開かせるという度量の大きさに改めて感心します。

 

いいワイナリーのつくり方は、いってみれば企業秘密ともいえるナレッジです。その貴重なリソースを惜しげもなく教授することで仲間を増やし、トータルで事業を大きくしていく。新潟市の駅南や駅前のレストラン経営や、こだわりのチーズやソーセージなどの通販など新しいことをやり続けることで、新潟以外から火がつき、人気が人気を呼び、さらにどんどん新しい人が集まってくるというハッピースパイラルが生み出されたというわけです。

 

数字だけではない+αの大切さ。


経営者の立場では、いかに効率的に生産性をあげられるか、シビアに数字と向き合うことが常に求められますが、カーブドッチのビジネスモデルを思う時、やはり数字だけではない+αの大切さを痛感せずにはいられません。

先に挙げた『自遊人』の岩佐さんも数字のたいせつさを説く一方で、それだけではだめで、数字だけではない「たのしい、美味しい、快適をもっと増やしたい」と仰っていました。その思いが新たな「場」を追求する原動力になるのだとか。

 

「たのしい、美味しい、快適」から生まれるワクワクした気持ち。数値化するのが難しいですが、楽しそうな人のところに人は集まるとはよくいったもので、こうした感情指数とでもいうべき感度の高さは実は言葉を超えた世界共通の感覚です。未来のためのインバウンドを読み解くヒントは、まさにこのキーワードに集約されているのかもしれません。

 

ヴィネスパで過ごし、私が感じた「たのしい、美味しい、気持ちいい」。

この時のいい気分の「エントロピー」が事業計画にいい影響を与えることを願うばかりです。数字目標だけを追いかけて、難しい顔をしている経営者の元で働くなんて、部下も楽しくないはずですから(笑)。

この記事のトラックバックURL

https://k-agent.biz/blog/%e3%80%8c%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%81%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%81%e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%80%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e7%94%9f%e3%81%bf%e3%81%a0%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b/trackback/

コメント

絆エージェントについて

新潟地域に特化した地域密着型、転職・就職情報紹介及び人材紹介会社です。
特定の分野に関する深い知識や経験、専門的な技術を持つ「スペシャリスト」人材の転職に強く、 新潟へのUIターンの転職希望をお持ちの優秀な人材の発掘を得意とします。

会社概要

新潟の転職について

ここ新潟にも素晴らしい事業法人がたくさんあり、都心に比べて人口が少ないことから転職者には有利です。また、新潟ならではの優良転職案件をはじめ、都心にはない魅力な転職が可能です。

求人情報はこちら

SSL GMOグローバルサインのサイトシール