2016.10.28

先回ブログでも紹介した柴田悠さんのセミナーを聞いて以来、客観的に「新潟」を見つめ直すことをぼんやりと意識し続けていました。そんな折、先日家族で訪れた松本でふと考えたことを今日は書いてみます。

 

新潟のもてなしのベクトルは観光地のもてなし文化とは対極にあるのではないか


松本といえば市街地をはじめ乗鞍高原、松本城など日本有数の行楽地です。

歴史や文化、グルメ、自然などさまざまな旅を堪能できる魅力的な場所ぞろいの土地。観光客からの収入を収入源として常に他県人を「もてなす」工夫をしてきた松本の文化に触れ、わが新潟の「もてなし」とつきあわせて考えたとき、ふと浮かんだのは新潟のもてなしのベクトルは観光地のもてなし文化とは対極にあるのではないか、という思いでした。

 

その違いは「もてなし料理」の違いに顕著に表れているように思えます。

野菜でも肉魚でも美味しいものを小分けにして、見た目にもおいしそうに品よく盛りつけられた松本の料理。一方で新潟の料理と言えば、素材がよければそれが何よりのごちそうだとばかりに腹いっぱいもてなすことが主眼におかれているようです。

魚ひとつとっても刺身もあれば、煮魚もあれば、天ぷらもあれば、焼き魚もあるわけですが、新潟の場合、すべてがいちどに食卓に並べられるという有様です。

新潟はいわゆる米処であり、海のもの、山のものにも恵まれています。おいしい日本酒も自慢です。新潟の郷土料理である「のっぺ汁」は片栗粉ではなく里芋でとろみをつけ、たくさんの具材を白醤油で煮た滋味あふれる汁モノですが、お世辞にも「ごちそう」とか「グルメ」という言葉とは程遠い、見た目にはかなり地味なもてなし料理かもしれません。実においしいのですが……。

もしかして新潟県民は豊富な食材が自給自足できる環境にあった分、慢心して創意工夫をする発想すら持てなかったのかもしれない。そんなことを感じました。

新潟をアピールする創意工夫が必要なのではないか


ちょっと話が脱線しますが、地元新潟で愛されてきた越乃寒梅の蔵元、石本酒造が今年の6月に45年ぶりの新作、越乃寒梅「灑」を発売しました。私は月に何度かは東京と新潟を往復するのですが、新潟以外の地でこの「灑」を話題すると日本酒好きの人でも知らない方がほとんどです。おいしいだけに何だかもったいない、という気持ちがつい湧いてきてしまいます。地元びいきが過ぎるでしょうか。いうなれば、いいものをつくれば、誰かがみつけてくれる。じっと待っているような奥ゆかしさにどこか歯がゆさを感じてしまうのです。確かに自分が自分が、と前にしゃしゃりでることをよしとしないお国気質の影響もあるでしょう。凛として立っていれば、認めてくれる人はいる。そんな立ち位置も悪くはありません。

ですが「よそ目」を意識しない新潟的な「ありのまま」のスタイルはこれからの時代、ちょっと不利ではないかと思わざるをえないのです。

他者の目を気にした客観視や観光客を魅了する何か、アピールのための創意工夫。そんな洗練のようなものがいまの新潟には必要なのではないか。内向きの視点を外向きに。そんな視点の変化が必要なのではないか。そんな思いにかられました。

 

優秀な人材を引きつけてやまない魅力的な何かを発信する時期にきている


佐渡の小木港にある宿根木はかつて船つくりの町として栄えていました。

北海道や愛知などへつながる中間貿易港としてにぎわい、小さな集落ながら新しい商機を求めて人口が密集した土地だったそうです。異文化を受け入れ、異文化が交ざりあうことで発展した港町。前回の秋田の大潟村の話にも通じるのは他者を受け入れて発展していくという点であり、異質なものを受け入れる受容力です。

他者を受け入れ、自らを発展させるという観点は転職市場における人材獲得の課題にも通底しているような気がします。それは他者の視線を意識してはじめて習得できる客観視の重要性。流出した人材を引き戻すために、いまこそ必要な視点だといえないでしょうか。

 

採用する企業も求人票を単に公開して待ちの姿勢を決め込むだけでなく、経営者自ら優秀な人材と対面する機会を積極的に設けたり、現場の上長と求職者をマッチングさせる機会創出に創意工夫を凝らすなど、優秀な人材を引きつけてやまない魅力的な何かを発信する時期にきていると思います。そんな気がしてなりません。明確な正解をすぐには出せそうにありませんが、しばらく追求していきたいテーマです。

この記事のトラックバックURL

https://k-agent.biz/blog/%e3%80%8c%e6%96%b0%e6%bd%9f%e6%b5%81%e3%81%ae%e3%82%82%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%97%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%80%80vol-30/trackback/

コメント

絆エージェントについて

新潟地域に特化した地域密着型、転職・就職情報紹介及び人材紹介会社です。
特定の分野に関する深い知識や経験、専門的な技術を持つ「スペシャリスト」人材の転職に強く、 新潟へのUIターンの転職希望をお持ちの優秀な人材の発掘を得意とします。

会社概要

新潟の転職について

ここ新潟にも素晴らしい事業法人がたくさんあり、都心に比べて人口が少ないことから転職者には有利です。また、新潟ならではの優良転職案件をはじめ、都心にはない魅力な転職が可能です。

求人情報はこちら

SSL GMOグローバルサインのサイトシール