• HOME
  •  › ブログ
  •  › ブログ
  •  › 両親が元気なうちに介護について知っておきたい3つのこと
2015.07.17

両親が元気なうちに介護について知っておきたい3つのこと

過去のブログでお問い合わせの多かった「両親の介護」について今回は転職という視点から少し離れて具体的なアドバイスをしていきたいと思います。実は弊社には看護職や介護職の人材を病院や介護施設にご紹介したり、こうした人材のスキルアップを図るためのセミナーを主催したり、と医療業界・介護業界に貢献するケアスタッフという関連会社があります。

新潟の看護師・介護士の求人紹介、看護師の転職・就職支援 ケアスタッフ

このような背景から、日本の高齢化社会を鑑みて、何かアドバイスできることはないかと常々考えており、ブログで発信したところ、思いがけない反響がありました。今日日、両親の介護はこの国で避けては通れない重要テーマだと改めて知らされた次第です。

「両親の介護」の必要に迫られてUターン転職をされる方を長年見てきて、感じることがあります。それはご両親が健在のうちにご自身のライフプランに照らし合わせて親が70歳になった時、80歳になった時、90歳になった時、というシミュレーションする機会を持つことをぜひともお勧めしたい、ということです。いざその時になってから「あの時こうしておけば」という声をよく聞きます。その声を基に、私がいまアドバイスできることを思いつくだけ書いていきたいと思います。

まずは情報収集

HE129_L
いきなり介護施設を探すのではなく、まず協力要員となってくれる自治体のサポートや行政の介護支援についてその種類や守備範囲を知ることです。高齢化ばかりでなく、少子化の日本ではひとりっこ同士が二人で4人の介護をしなければならない現実があります。しかし、介護は一人で抱え込まず、チームで対応することが肝心。誰か一人に負担がかかりすぎると長続きしません。

知らないと損する制度が数多くありますので、両親の地元の自治体の援助情報を収集することを第一にお勧めします。よく聞くのが最初に相談にいった先で対応員と相性が悪く疲弊してしまい、情報収集をその時点で放棄してしまうケース。これはもったいないです。必ず理解してくれるサポーターと巡り会えるはずですので根気強く探して欲しいですね。

両親に支給される年金額を把握しておくこと

意外に思われるかもしれませんが、「親の介護は親のお金で」が基本です。特別養護老人ホームに入居者希望が集中するのはホームの費用が年金の支給額をベースに考えられているためです。(世帯主の収入によって変動します)年金の支給額をオーバーした場合の負担額や、希望がかなわず有料施設に預ける場合の費用をどのくらい賄えるのか。聞きにくいこととは思いますが、両親がご健在のうちに両親の希望を聞き、家族で話し合っておくことで備えられることは多いとはずです。

有料施設の負担はかなり大きいので、一時しのぎで介護老人保健施設にお世話になったり、自宅ケアをしながら施設のショートステイを利用したりしながら特別養護老人ホームの空きを待つという状況が現状では多く見受けられます。

同居よりも近居

子育てと違い、終わりが見えないのが介護。介護に専念するために実家に同居する、あるいは中心部にマンションを借りて両親を引き取るケースが多いようです。数多くのご家族の様子を目の当たりにしてきた経験からお勧めしたいのは同居よりも近居です。地方の場合、車で移動することが基本ですから、30分位の所要時間で互いに行き来できる近隣に別々に暮らす。

こうした選択をされたご家族のほうがうまくいっている事例が多いように見受けられます。それぞれのプライバシーは確保しながら、いざというときに駆けつけられる距離感を保つのは介護疲れで自分の人生を犠牲にしない秘訣にようです。両親の介護でUターン転職をする場合、子どもが高校生未満だと単身赴任というケースも少なくありません。生活費が二重になるわけです。

いずれにせよ、ライフプランの中に「両親の介護」を想定せざるを得ないご時勢です。
「ご両親がお元気なうちに」向き合っておきたいものです。

この記事のトラックバックURL

https://k-agent.biz/blog/%e4%b8%a1%e8%a6%aa%e3%81%8c%e5%85%83%e6%b0%97%e3%81%aa%e3%81%86%e3%81%a1%e3%81%ab%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%84/trackback/

コメント

絆エージェントについて

新潟地域に特化した地域密着型、転職・就職情報紹介及び人材紹介会社です。
特定の分野に関する深い知識や経験、専門的な技術を持つ「スペシャリスト」人材の転職に強く、 新潟へのUIターンの転職希望をお持ちの優秀な人材の発掘を得意とします。

会社概要

新潟の転職について

ここ新潟にも素晴らしい事業法人がたくさんあり、都心に比べて人口が少ないことから転職者には有利です。また、新潟ならではの優良転職案件をはじめ、都心にはない魅力な転職が可能です。

求人情報はこちら

SSL GMOグローバルサインのサイトシール