2016.01.25

 

相変わらず売り手優勢の転職市場において、最近、企業側がマインドセットを迫られる場面によく遭遇します。つまり、これまで転職市場で定説とされてきた採用のルールが通用しなくなっていることの証です。そのため、変更を余儀なくされるケースが増えてきたというわけです。特に目立つ兆候として、転職可能な年齢が上がってきていることが挙げられます。

 キャリアを積んだ40代~50代が注目されているわけ


長い間定着していた「転職をするなら35歳までに」という説はもはや、崩れ始めています。現在では40歳~50歳の方でも転職に成功する例が増えているのです。その背景にはサブプライム以降、新卒採用をストップし、若手を育成できなかったことの産業人口の構造の歪みも否めません。いわゆる即戦力として求められていた「30代の管理職経験者」という企業側が希望するスペックを有する人材がそもそも不在なのです。

 

そこで40代~50代が注目されているというわけです。ただし、すべての40代に可能性があるというわけではありません。やはり、10年以上の一貫した職務経験をお持ちの方が有利です。たとえば、新卒で配属された経理で地道にキャリアを積み、30代後半で税理士資格を取得した方などはいってみれば鬼に金棒、引く手あまたの状況です。スペシャリストとして優遇して迎え入れてくれる企業が増えているのです。さらにかつては35歳以上であれば管理職経験が求められましたが、現在は主任クラスの経験があればOKという求人も少なくありません。

 

ご自身が思う以上に選択肢の幅が多い


また設計士をはじめとする建築業界のスペシャリスト求人が急騰しています。この背景には今年5年目を迎える東日本大震災の復興支援事業ならび2020年の東京オリンピックに向けてのインフラストラクチャ―設備へのニーズがあります。

高齢化の日本では医薬業界での経験者や介護施設のオペレーション経験者への需要も相変わらず堅調です。このようにある一定の職種に長く従事してこられた方においては、ご自身が思う以上に選択肢の幅が多いということを伝えたいですね。

 

売り手市場のいまこそ、将来の選択肢を考えるよいチャンス


Uターン転職を考え始めるきっかけの筆頭として「親の介護」が挙げられることは何度も繰り返しお伝えしてきましたが、それに加えて、親が介護を必要とする前に第二の働き方を模索することが肝心だと求職者の方からの相談を受けて最近感じるようになりました。

「親が元気なうちに東京に呼び寄せて面倒をみたい」という方の多くが、今後かかる費用を算出していく段階でUターンを考え始める、というケースが多いのですが、もうひとつ見逃せない盲点があるのです。都心部における介護施設の不足問題です。いまでさえ、入居待ちという状況です。いわゆる待機児童問題として問題視されている保育園不足を解消できない都心部では介護施設の不足がすぐに解決されることは期待できないでしょう。その点、まだまだ地方都市では介護施設に余裕があります。

 

Uターン転職ではこれまで積み重ねてきたキャリアが活かせるかどうかという最優先項目に加え、生活費などのさまざまな課題を検討していく必要があるため、ついつい先延ばしにしてしまいがちですが、売り手市場のいまこそ、将来の選択肢を考えるよいチャンスです。

 

「ゆくゆくは地元に……」と漠然と考えている方は、ぜひ一度Uターン市場での求人動向に目を向けていただきたいものです。とはいえ、大手求人検索サイトでは決してヒットしない非公開求人のほうが圧倒的に多いため、「自分のキャリアが活かせる求人などないだろう」という先入観からUターンを諦めてしまう方も少なくないようです。実にもったいないことです。

 

新潟絆エージェントには地元優良企業から多くの非公開求人をお預かりしています。あなたのご希望をかなえられる選択肢がきっとあるはずです。ぜひ、お気軽にご相談下さい。

この記事のトラックバックURL

https://k-agent.biz/blog/35%e6%ad%b3%e3%80%81%e8%bb%a2%e8%81%b7%e9%99%90%e7%95%8c%e8%aa%ac%e3%81%ae%e5%98%98%e3%80%82-%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%ae%e5%a4%89%e5%8c%96%e3%81%ab%e6%b0%97%e3%81%a5%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84/trackback/

コメント

絆エージェントについて

新潟地域に特化した地域密着型、転職・就職情報紹介及び人材紹介会社です。
特定の分野に関する深い知識や経験、専門的な技術を持つ「スペシャリスト」人材の転職に強く、 新潟へのUIターンの転職希望をお持ちの優秀な人材の発掘を得意とします。

会社概要

新潟の転職について

ここ新潟にも素晴らしい事業法人がたくさんあり、都心に比べて人口が少ないことから転職者には有利です。また、新潟ならではの優良転職案件をはじめ、都心にはない魅力な転職が可能です。

求人情報はこちら

SSL GMOグローバルサインのサイトシール