新潟転職ブログ

成功体験談

事務職30歳女性! 新潟県内で希望どおりの転職を叶えた秘訣とは?

結婚をはじめとしたライフスタイルの変化から転職を検討する人も少なくありませんが、場所を変えての転職となると、そのエリアの実情がわからず、苦労することもしばしば。 今回に記事では、結婚後の引越し先で希望通りの事務職の転職に成功した30代女性の体験談をご紹介しましょう。

事務職30歳女性! 新潟県内で希望どおりの転職を叶えた秘訣とは?

目次

◆結婚を機に、新潟県内の新天地での転職を決意

――Y.Uさんが転職を考えられたきっかけはなんでしょうか?

転職のきっかけは結婚です。私は中越エリアに住んでいたのですが、相手が新潟市のある下越エリアに住んでいて、お互いの仕事の関係で、入籍はしていたけれど別居している状態でした。私の退職のめどがたったところで同居を見据え、下越エリアで転職活動を始めました。

――同じ新潟県内への転職でしたが、苦労はありましたか?

実は、けっこう苦労しました。中越エリアから下越エリアというのは、同じ新潟県ですが約60kmも距離があり、とても遠くに引っ越すイメージで、下越エリアの土地勘はぜんぜんありませんでした。
私はもともと調剤薬局を展開する医療関係の会社の事務や、薬剤師を派遣する会社の人事・総務系で働いていました。そこで、これまでの仕事のキャリアを活かそうと考えて、給与計算や社会保険の事務手続きなどをメインで行なう総務の仕事を志望していたんですが、そういった求人があまり出ていなくて……。

――求人はどのように探されたんですか?

最初は、リクナビなどの転職サイトに登録したり、ハローワークで探したりしていました。希望の求人が少ないというので難航していましたし、いずれ出産をすることも考えて条件面を特に慎重に検討していましたね。すると、転職サイト経由で絆エージェントさんからスカウトオファーをいただいて、相談に乗ってもらうことにしたんです。

事務職30歳女性! 新潟県内で希望どおりの転職を叶えた秘訣とは?

◆キャリアを活かした転職先への内定

――選考はどのように進んでいったのですか?

先にお話ししたような転職サイトでは、私が希望する事務職が見つからなくて、やっと見つかったのがハローワークの求人でした。東京が本社で新潟市に営業所がある会社だったのですが、面接に行ってみると、従業員が3人しかいないようなこぢんまりしたところでした。仕事内容は問題ありませんでしたが、「ここで働いたら、産休が取りづらそうだな……」と考えてためらっていました。そんなときに絆エージェントさんからスカウトオファーをいただいて、相談することにしたんです。

――相談してどうでしたか?

絆エージェントさんに相談したときに、「ハローワークの求人に応募して選考が進んでいる」と話したんですが、嫌がらずに快く受け入れてくださり、「並行してほかの求人募集に応募できる」ということで、お願いすることにしました。
私は社会人1社目に地銀で勤務していて、損害保険の資格を取得していたんです。そういったキャリアに着目してもらって、保険代理店で事務の募集をしている会社を紹介してくれました。

――希望した事務職が見つかったのですね。

はい、「もともと銀行に勤めていたなら金融系は入りやすいのではないか」という提案でした。とはいえ、あくまで給与計算などの事務が第一希望だったので、ハローワークでの求人と迷っていたのですが、絆エージェントさんが親身に対応くださったことも大きかったと思います。もともと優柔不断ですぐに決められない性格でしたから、「子どもが産まれても長期間勤められるところがいい」「人間関係がよさそうなところがいい」「これまでの経験も活かしたいしキャリアアップもしたい」などと、すごく迷ってしまったんです。振り返ればなかなか決断できずにヤキモキさせたかもしれませんが(笑)、担当者さんは根気強く相談にのってくれました。

事務職30歳女性! 新潟県内で希望どおりの転職を叶えた秘訣とは?

――福利厚生という条件も重視されていたのですね。

そうですね。そうこう悩んでいるうちに絆エージェントさんが紹介くださった保険代理店が、「社内体制が変わって、給与計算や社会保険の手続きをする人も探している」となったんです。絆エージェントさんがそこの社長と密に連絡を取り合ってくださっていたみたいで、その話が出るとすぐに私に教えてくれました。その会社の内実を聞くと、産休や育休にも理解があるようで、年収条件も希望額を提示いただいたので文句なしで、私にしては珍しくすぐに決めました。
思い起こすと、絆エージェントさんが面接後にもこまやかに相談に乗ってくれたからこそ、結果的に希望を叶えてくれる会社に決まったように思っていて、本当に感謝しています。

――時間をかけて希望通りの事務職に転職できたY.Uさんは、前職の有休消化を経て、無事新しい勤務先での勤務をスタートさせています。今後のますますのご活躍をお祈りしています!

一覧へ戻る