新潟転職ブログ

成功体験談

電気工事職24歳男性! 経験の浅い経理職への転職に熱意で成功した体験談

年齢に関係なく、異なる業種や職種へのキャリアチェンジは覚悟が必要です。これまでの経歴を活かすことが難しいでしょうし、年収も下がるかもしれません。今回の記事では、新たな仕事へのやりがいを見つけ、キャリアチェンジ転職を成功させた20代男性K.Sさんの体験談をご紹介しましょう。

電気工事職24歳男性! 経験の浅い経理職への転職に熱意で成功した体験談

目次

◆会社都合で未経験業務に異動……それをバネに転職活動を開始!

――転職のきっかけは何だったんですか?

私は工業高校の電気科卒業で、大学には行かずすぐに就職しました。大手グループの会社で電気工事や電気設備の仕事をしていたのですが、人事異動で経理部に異動となりました。6年くらい勤務して、仕事も板についてきたところだったのに、全く別分野に異動となって……まだ自分も24歳で若手と言える年代なので、せっかくなら新しい仕事を覚えるのもチャンスだなと思ったんですが、新潟市から上越市の拠点に移ることになりまして。会社の事情に合わせた人事異動ということもあったので、将来性に不安を覚えて転職を考えるようになりました。

――では、もとの電気工事系の職種で探されたんですか?

実は人事異動は良い側面もあったんです。異動先の経理部での仕事が自分に合っていると感じるようになりまして。経理にどんどん興味が湧いたので、自分で勉強して簿記2級を取得しました。その後、経理職への転職を希望し、絆エージェントさんを通じて転職活動を進めることにしました。

◆年収が下がる覚悟で挑んだ経理職への転職

――転職成功までのプロセスを教えていただけますか?

最初に何社か絆エージェントさんに当たってもらったんですが、経理職は数ヶ月程度の経歴ということもあり、断られ続けたんです。ただ、私は簿記2級を自力で取得した努力を売りにしてアピールしてもらい、1社だけ会ってもよいと言ってくれる会社から連絡をいただけました。そして、無事その会社から内定をいただいたんです。

――資格を自らの努力で取得したことが大きかったんですね。

そうですね。自力で簿記2級を取得した熱意や実際に面談したときに人柄を評価されたのは大きかったです。年収を下げる覚悟も示したことがポイントだったと思います。転職してまで経理の仕事がしたいという熱意が伝わりました。

――年収が下がっても良いと話したのですね!どれぐらい下がったのですか?

もともと6年くらい勤めたこともあり、前職では年収は450万円ほどもらっていました。今回の内定先ではそれから100万円ほど下がりましたね。ただ、若くて伸び代もあるから、これからしっかりと働いてくれれば昇給もあると言ってもらえたので頑張りがいがあります。

◆地元密着の転職エージェントだからこそ実現した転職成功

――転職エージェントのサポートはどうでしたか?

今回の転職活動は、絆エージェントさんのサポートあってこその成功だったと思います。その理由は、求人情報に掲載されている企業ではなく、絆エージェントさんの営業で開拓した先だったという話だからです。地元に密着したサービスを提供されているエージェントさんだからこそ、大手求人会社とは違うアプローチが成功につながったんじゃないかなと思います。

――ではそれから内定はスムーズに決まったんですね。

はい、面談先の企業から連絡があったら、すぐにレスポンスを返すことを意識していました。その結果、絆エージェントさんに相談しに行ってから、わずか1ヶ月ほどで内定をいただけました。

――新しいキャリアへのスタートが決まりましたね。

はい。最初は会社都合の人事異動で、正直いやいや経理の仕事を始めましたが意外にこの仕事が自分にハマりました。何事もやってみないとわからないですね。先ほどお話したように、転職先は年収が下がることも覚悟して入社しました。自分の将来を考えて、必要な資格を取得し、あとは熱意が伝われば受け入れてくれる会社もあるのだと気づきもありましたね。

――キャリアチェンジには熱意が重要だというのがよくわかる体験談でした。K.Sさん、今後のますますのご活躍をお祈りしています!

転職への第一歩、
明日に延ばしていいんですか?

新潟出身のキャリアアドバイザーに
ご相談ください。